ジャーロ・モザイク(試行品)
GIALLO MOSAIC
イージー・テンポとそのライヴァルたち


ここでは映画を素敵に飾り、印象深いものにしているスコア群について記述しています。残念ですが(?)ジャーロ映画にこだわってはいません。むしろ '60 '70年代のイタリア映画(一部除く)の音楽がいかに素晴らしいか、に終始しており、いい加減なコメントなんかも入れていますが何とぞご了承ください。……いやあ、ホントに素晴らしいんですって、未聴の方は騙されたと思って聴いてみてください。そして、違う意味で騙されてください!


他も気になる方はこちら↓
The Other Title

Easy Tempo Various Artists
1994年に発足したRIGHT TEMPOレーベルは、'60 '70のイタリア映画から優秀なスコアをピック・アップし、コンピレイション企画を立てた、それが EASY TEMPO のはじまりであります。このコンピレーションに収められたスコアは、ライト・テンポ / イージー・テンポからリリースされたアルバムはもちろん、チネ・ヴォックス、カム、ダゴレッド、などからの流用も含まれています。むしろ、そちらの方が圧倒的に、いやほとんどなのが事実でしょう。DJ、リミキサーとして有名な日本人、ガク・サトウが監修をやっていて、初期にはDJ、イタリア・サントラのレコード・コレクターであるパオロ・スコッティ(のちに「STUDIO UNO」を創設)も制作に加わっていた。関係ない話だが、このシリーズほど世界のDJ、音楽製作会社、販売店舗、ラウンジ・ファンから待ち望まれ、愛されたコンピレイションCDはなかったのではないだろうか。
No.4辺りでもうネタ切れだろう、などと思っていたのだが、他レーベルと幻のスコアの発掘競争に入ったためか、出るわ出るわで全10タイトルの大企画となりました。心ゆくまでこれらのスコアに溺れるがよい・・・。

参考までに、それぞれの発売日を記しておくと、vol.1(5/10/1996) ・ vol.2(2/10/1997) ・ 
vol.3(5/30/1997) ・ vol.4(10/28/1997) ・ vol.5(4/10/1998) ・ vol.6(6/12/1998) ・ 
vol.7(?/?/1998) ・ vol.8(11/24/1998) ・ vol.9(6/08/1999) ・ vol.10(8/28/2001)
 販売日はイタリア国内付である。


個人的には、vol.1 2 3を「接触篇」、4 5 6 を「発動篇」、7 8 9 10を「黄金篇」と名付けている。



Easy Tempo Vol. 1 'a cinematic easy listening experience'
記念すべき第1弾であります。極めて硬派な選曲は「なに、これ?」と探究心をくすぐるものばかりでありました(セッソ・マットは除く)。1作目ということで意識したのか、ポップ色は薄く、クールに展開されていきます。決して喫茶店や、クラブ、で流されることを念頭に入れているとは思えませんでしたが、これはちゃんとショップでも流されていたのです。個人的にはドキュンものでした。イージー・リスニング的な扱いだったのか、「セッソ・マット」が入っていたからなのか、知る由はありませんが。しかし、間違いなくこれが昨今のラウンジ・ミュージックを流れに導いた”元祖”であるのです。と同時にイタリア映画の娯楽性を再認識させた一枚なのです。
1はエロティック職人、ネロ・ロサッティ作品、エヴァ・チェメリス主演。2,3,15はダミアーノ・ダミアーニ監督のマフィアもの。フランコ・ネロ、マリル・トロが出演。4は「ベンヴェヌッティ家族」という伊では有名な60年代のTVドラマ番組から。5はクール・セクシーなチネ・ジャズ、チプリアーニの必聴作。6はウーゴ・リベラトーレ監督、南海の楽園でのフリー・セックスものらしい。主演のハイドロ・ポリトフはこれから数年間セックス・スターとしてブイブイいわせたそうな。11はエンゾ・G・カステッラリ監督のポリツェツァもの、ハイ・ビートなベースラインは素晴らしすぎるゾ、アンジェリス兄弟!
〈参考〉1 情熱のガッタ / 2 3 15 警視の告白 / 4 ベンヴェヌッティ家族 / 5 謎の爆破犯人 / 6 南海のフリーセックス / 7 影なき追跡者(皆殺しのダイヤモンド) / 9 13 真夜中に死は襲う / 10 セッソ・マット / 11 死神の骨をしゃぶれ(超犯罪ハイクライム)/ 14 ビッグ・ガン 
1
GRIGIOPERLA - GIANFRANCO PLENIZIO
2
SERENA A LOMUNNO - RIZ ORTOLANI
3
IL RICORDO DI SERENA - RIZ ORTOLANI
4
I GIOVANI BENVENUN - ARMANDO TROVAJOLI
5
MARK IL POLIZIOTTO - STELVIO CIPRIANI
6
BLUE RHYTHM FESTIVAL - PIERO PICCIONI
7
NOTTE AL GRAND HOTEL - RIZ ORTOLANI
8
ONE FINE MORNING - AUGUSTO MARTELLI
9
LA MORTE ACCAREZZA A MEZZANOTTE - GIANNI FERRIO
10
SESSOMATTO - ARMANDO TROVAJOLI
11
GANGSTER STORY - GUIDO E MAURIZIO DE ANGELIS
12
MOOD - AUGUSTO MARTELLI
13
IRA RHYTHM & BLUES - GIANNI FERRIO
14
LA GABBIA - GIANNI FERRIO
15
I TRAVESTITI - RIZ ORTOLANI

Easy Tempo Vol. 2 'the psycho beat'
はっきり云ってヘンテコなスコア大集合!といった一枚。ひねくれたサウンドをテーマにしたら、こんなのが出来ました〜いかがざんす? フラワー・ムーヴメントはイタロ音楽界にもこんなカタチで影響してたんですねエ。(笑) 
9はルチアーノ・エルコリ監督のジャーロ。11はステルヴィオ・マッシ(マックス・スティール)監督のクライムもの本邦TV放映のみ。19は「流されて…」の伊女性監督リナ・ウェルトミューラーのロマンスもの。14 15 21あたりはゴキゲンなサイケ・ミュージック。
〈参考〉1 4 フリーセックス地帯を行くー天国か地獄か / 2 10 黒いヴィーナス / 5ビッグ・ガン / 9 13 真夜中に死は襲う / 11謎の爆破犯人 / 14 15 21、2000年の天使たち/ 19ミミの魅力
1
FOTOMODELLE - PIERO UMILIANI
2
RAPIMENTO IN SICILIA - NINO DE LUCA
3
MOTO CENTRIPETO - LESIMAN
4
ESSRE DONNA - PIERO UMILIANI
5
POTESI/UN GIORNO IN PIU - GIANNI FERRIO
6
VIOLETS LIPS - THE BARIGOZZI GROUP
7
VCOLLOQUIO - LESIMAN
8
RED FACE - THE BARIGOZZI GROUP
9
VALENTINA - GIANNI FERRIO
10
LA RAGGAZZA CON LA PISTOLA - NINO DE LUCA
11
LA FINE DI COBB - STELVIO CIPRIANI
12
SCHEGGE - LESIMAN
13
L'APPARTAMENTO VUOTO - GIANNI FERRIO
14
JERK BEAT - MARIO MOLLINO
15
GLI ANGELI DEL 2000 - MARIO MOLINO
16
BLUE MEDIA - LEE SELMOCO ORCHESTRA
17
SILVER LEGS - THE BARIGOZZI GROUP
18
GERONIMO - GIANNI ODDI
19
IL DOPOLOTTA - PIERO PICCIONI
20
HURRICANE - CESCO ANSELMO
21
SHAKE PSYCO - MARIO MOLINO


Easy Tempo Vol. 3 'further cinematic easy listening experiences'
ワタシの記憶が確かならば、このvol.3まで一度廃盤になったはずです(CD、アナログ共に)。しかし、根強い人気により再発という”理想的”な復活を遂げたのでした。それが伝説のはじまりかもしれません。あ、普通に買えるからまだまだ「伝説」ではないかも。
このCDが発売されたころは、vol,1、2、との3枚がセットでディスプレイされていました。「これって映画音楽なの?」というようなスコアが多い一枚。
6はピエロ・ヴィヴァレッリ監督のメロドラマらしい、同じく 12 16はエロティックものでカリブの島に来た人妻(ナディア・カッシーニ)がジャンバラ神(って何?)の餌食になるそうな・・・。
〈参考〉1 続・快楽と神秘・世界秘(秘)教地帯を裂く / 2 13 セダクション / 3 チェック・ザ・クイン / 4 死は二回訪れる / 5 11 アモーレ・ミオ・アイウターミ / 6 空虚 / 8 18  死神の骨をしゃぶれ / 10 国際泥棒組織(殺しのメロディー・国際泥棒組織) / 12 16 蛇神様 / 14 カミール2000 / 15  誰? / 20 ファイブ・バンボーレ(CDタイトルより)
1
SAUDADE - PIERO UMILLIANI
2
NAGO - L.E.BACALOV
3
I CAVALL I- PIERO PICCIONI
4
BOB E HELLEN - PIERO UMILLIANI
5
NORTH POLE PENGUIN - PIERO PICCIONI
6
FRENESIA - ARMANDO TROVAJOLI
7
LA BIKINA - AUGUSTO MARTELLI
8
IL LIBANESE - G & M DE ANGELIS
9
LADY MAGNOLIA - PIERO UMILLIANI
10
DIAMOND BOSSA NOVA - FRANCESCO DE MASI
11
AMANDA'S TRAIN - PIERO PICCIONI
12
BERYL'S TUNE - AUGUSTO MARTELLI
13
LA SEDUZIONE - L.E.BACALOV
14
EASY LOVERS - PIERO PICCIONI
15
FLUTE SEQUENCE - FRANCO MICALIZZI
16
BERYL'S TUNE NO.2 - AUGUSTO MARTELLI
17
SOUL SAMBA - ATTILIO 'ANTHONY'DONADIO
18
CASA DI MODA - G & M DE ANGELIS
19
HONEY RHYTHM AND BUTTER - THE GREEN FUTURE
20
DANZA CITAR FREE - PIERO UMILLIANI
21
ESQUETANDO OS TAMBOURINOS E CUICA - SERGIO NILO


Easy Tempo Vol.4 'a kaleidoscope collection of cinematic themes'
チネ・スコアのカッコよさを追求した一枚。最初は、あれ?なんて思ったものですが、なんのなんのハマりまくってしまいました。
5 8はマウロ・イヴァルディ監督、バーバラ・ブーシュ主演の「レッスン」もの。6はフランチェスコ・ロッシのノワール映画。10はアイダ・ガリ(イブリン・ステュワート)主演のサスペンス(ジャーロ?)。12はトロヴァヨーリとのコンビが冴えるエットレ・スコーラ作品。13はフロリンダ・ボルカンがテーマ曲を熱唱(クールにきめてます)、7' シングル・カットもので貴重品かもよ。14はカルロ・リッツァーニ監督、センタ・バーガー主演のコメディ。15はウミリアーニとジョルジオ・カピターニのコンビによるセックス・コメディ。ランド・ブッツアンカ、カトリーヌ・スパーク、アドリアーナ・アスティ、ゴードン・ミッチェル、とまあ豪華な顔ぶれ。 17はガブリエル・ラヴィアの正式なデビュー作にしてオカルト・ホラー。『エクソシスト』と『ローズマリーの赤ちゃん』を足して割った感じなのだ。
〈参考〉2フランコ・ネロ・強奪〜インサイダー / 3警視ペペ  / 5 8母の友達 / 6ローマに散る / 9イエス・サー / 10逃げ場のない道(デッド・エンド) / 12わたしはロッコ・パパレオ / 13ある夕食のテーブル / 14ローマ・スキャンダル / 15わたしは奴隷を従える、あなたは? /  16ロンリー・ハーツ / 17 デアボリカ
1
SO 630 - LALA SAINT PAUL
2
CITTA VIVA - ENNIO MORRICONE
3
MASQUERADE - ARMANDO TROVAJOLI
4
ORE24 - ALBERTO BALDAN BOMBO
5
PEDRO COME - ALBERTO BALDAN BEMBO
6
TREMENDOUS STARS - PIERO PICCIONI
7
DREAMING - GIANNI ODDI
8
TROPICAL CLUB - ALBERTO BALDAN BOMBO
9
SIDE SLEEP - BERTO PISANO
10
REALTA'N5 - STELVIO CIPRIANI
11
UNDER DRAMA - GIANCARLO GAZZANI
12
LITTLE SHAKIE GIRL - ARMANDO TROVAJOLI
13
METTI UNA SERA A CENA - FLORINDA BOLKAN
14
ROMA BENE - LUIS ENRIQUEZ BACALOV
15
FLIRT A RIO - PIERO UMILIANI
16
PARANAGUA - LUIS ENRIQUEZ BACALOV
17
ROBERT'S THEME - FRANCO MICALIZZI
18
ISRAELITIES - CAPUANO


Easy Tempo Vol. 5 'a slammin' cinematic experience'
なんと10曲がチネ・スコアではない、というこの一枚。シリーズもこれで終わりか?などと危惧したほどだ。でも安心してください、期待は裏切っておりませんから。1の「ナナウエ」は、もう凄いんだから、チネマティックも伊達ではありませぬ。
6はチュニジアを舞台にしたセックス・コメディらしいが、英題は「エマニュエルの銀の舌」となり、ブームに便乗して公開された疑いあり。13はアイダ・ガリ(イブリン・ステュワート)主演の「滅入る」物語らしい。そして特筆すべきは、このモリコーネの曲がルミナス・ヴィデオのオープニング・テーマに使われている「あの」曲だということ。これをバックに『悪魔の墓場』である、神様許してください、ぼくは何も悪いことはしてません!思わず叫んでしまいます。 14はマウリツィオ・ルチディ監督、ファビオ・テッシ、ウルスラ・アンドレス、バーバラ・バック出演の宝石泥棒映画。
〈参考〉2名誉ある問いかけ / 3ミラノお色気大混線 / 5ビッグ・マグナム77 / 6銀の舌 / 13歓喜の庭 / 14最後の大犯罪
1
NANAUE - AUGUSTO MARTELLI
2
ANICE NURAGHI - LUIS ENRIQUEZ BACALOV
3
L'ARCANGELO - PIERO UMILLIANI
4
RUNNING FAST - STEFANO TOROSSI
5
BLAZING MAGNUM - ARMANDO TROVAJOLI
6
TROP'S - ALBERTO BALDAN BEMBO
7
LOCO LOVE MOTOR - AUGUSTO MARTELLI
8
VUCA - TONY MIMMS
9
THE CHICKEN - DICK DLIVER
10
LA RAI SI PRESENTA - PIERO PICCIONI
11
BAGLIORI - LESIMAN
12
APOLLO BEAT - M.MIGLIARDI
13
ADONAI - ENNIO MORRICONE
14
MONTREAL NON STOP - LUIS ENRIQUEZ BACALOV
15
THE FROG - AUGUSTO MARTELLI
16
UPA NEGUINO - AUGUSTO MARTELLI


Easy Tempo Vol. 6 'a cinematic jazz experience'
タイトルに偽りなし。ジャズ・エッセンスのみ抽出した焙煎は、もはや近寄りがたい雰囲気さえある。(?) ひとりでこっそり聴いてください、決してジャズ喫茶なんかでリクエストしないように、たぶん置いていないと思うので・・・。(いや、あるかもしれませんが) 14はライブラリー・ミュージックになりますが傑作ムードもの。
3はラファエル・アンドレアッシという監督によるドキュメンタリ映画。10はカトリーヌ・スパークのオムニバス映画、この曲だけ浮いてるように思えるんですが。16はドッチオ・テッサリのスパイ?泥棒?もの。17もテッサリの社会派ジャーロ。18はミケーレ・ルーポの泥棒もの、邦ヴィデオ題は「殺しのメロディー/国際泥棒組織」。やはりコメディ・タッチなのだろうか?
〈参考〉1 12 ギャングの法則 / 2女の秘めごと / 3禁断の愉しみ / 6カップルが別れる時  / 8スピードは俺の稼業  / 10愛してご免なさい / 11アメリカのイタリア人 / 16スフィンクスは微笑みながら死ぬ / 17血まみれの蝶 / 18国際泥棒組織
1
GANGSTER SONG - PIERO UMILIANI
2
GOLDEN GATE BRIDGE - RIZ ORTOLANI
3
NOTTE IN ALGERIA - PIERO UMILIANI
4
TAP 5 - ETTORE BALLOTTA
5
SEMPLICISSIMO - MAURIZIO LAMA
6
QUANDO LA COPPIA SCOPPIA - PIERO UMILIANI
7
DUKE - ROMANO MUSSOLINI
8
CACCIA AL LADRO - ARMANDO TROVAJOLI
9
LA FINE DI UNA STORIA - GINO MARINUZZI JR.
10
SALLY'S SURF - PIERO PICCIONI
11
EBONY RIDE - PIERO PICCIONI
12
GENOVA, P.ZZA DE FERRARI, DALLE 2 ALLE 7" - PIERO UMILIANI
13
L'UOMO E LA CITTA - PIERO UMILIANI
14
SWEDEN - TITO FONTANA
15
GLAD THE LOU STEIN TRIO
16
SPLOWG'S - MARIO MIGLIARDI
17
CONCERTO BLUES - GIANNI FERRIO
18
GORDON BLUES - FRANCESCO DE MASI


Easy Tempo Vol. 7 'bikini beat'
シリーズの折り返しポイント的存在。この作品からジャケット・ライナーが折りたたみ式(裏はイメェジ・ポスタ)になっています。
まず、なんといってもタイトルがよいですね、「ビキニ・ビート」ですよ、ビキニ・ビート。(笑) 全体的にポップな選曲です。初っ端から『毛皮のヴィーナス』でアクセル全開! 2 のオルトラーニのスコアは、やはりあなたは凄いヒトなのですね・・・と唸らせてくれます。
5 19はイージー・テンポではお馴染みの「ベンヴェヌッティ家族」から。トロヴァジョーリの旋律が炸裂しています、一聴の価値あり。9はルチアーノ・エルコリのジャーロです。13はフランコ・ジラルディのコメディ。15はロモロ・グェッリエリのコメディ。16はフォルコ・クィリチ監督の人間ドキュメンタリ映画らしい。
〈参考〉1毛皮のヴィーナス / 2泥棒テレサ / 3若いトラたち / 4エージェント・スペシャル LK  / 7女の秘めごと / 8カミール2000 / 9真夜中に死は襲う / 10預言者 / 11フリーセックス地帯を行くー天国か地獄か / 12ゆかいな結婚 / 13ベイビー・ドール / 14警視ペペ / 15離婚 / 16ゴッド・アンダー・ザ・スキン / 17夜の刑事 / 18華麗なる殺人
1
MALIZIE DI VENERE - GIAN PIERO REVERBERI
2
TERESA L'IIUSA - RIZ ORTLANI
3
ABIBAILLE - PIERO PICCIONI
4
SPY CHASE - BRUNO NICOLAI
5
DECISIONE - ARMANDO TROVAJOLI
6
AIRPORT ROCK - BARIGOZZI GROUP
7
LOMBARD STREET - RIZ ORTOLANI
8
SHAKE 2000 - PIERO PICCIONI
9
AMANDA BLUES - GIANNI FERRIO
10
IL PROFETA - ARMANDO TROVAJOLI
11
TOPLESS PARTY - PIERO UMILIANI
12
TI HO SPOSATO PER ALLEGRIA - PIERO PICCIONI
13
LA BAMBOLONA - LUIS BACALOV
14
THEME (SHAKE) - ARMANDO TROVAJOLI
15
IL DIVORZIO - FRED BONGUSTO
16
KATMANDU - PIERO PICCIONI
17
UN DETECTIVE - FRED BONGUSTO
18
URSULA SHAKE - PIERO PICCIONI
19
FMB SHAKE - ARMANDO TROVAJOLI


Easy Tempo Vol. 8 'cinematica! different musical horizons'
はっきりいってイタリー人以外はトンと解からないような選曲がこのコンピ。しかし、音楽に国境はない、とはよく云ったものでして十分に楽しめます。70年代のイージー・リスニングからの選曲も数曲あるので、純粋なチネ・スコアのコンピとしてはやや点が低くなりますかな。
 5と13は「空からみたイタリア」という '72のTV番組からのタイトル曲。なんでもイタリア版「ふるさとお国自慢」的内容だったようだ、お国が違えばテーマ・ソングもこんなに違うという証。11は「ベンヴェヌッティ家族」、20も70年代のTVドラマ「ニコレッタ家族」のテーマ曲。9はカトリーヌ・スパーク嬢の唄もの、た、たまりませんな。
〈参考〉1飽くなき女 / 2キル! / 3悪い奴ほど手が白い  / 6ザ・スマート・セット(CDタイトルより) / 7夜の刑事 / 8スペシャル・エージェント LK / 9夜は盗みのために / 10毛皮のヴィーナス  / 12 17 警官  / 14黒いヴィーナス / 15法の左手
1
AUTOSTRADA PER LOS ANGELES - BRUNO NICLOAI
2
TO JEAN - BERTO PISANO
3
A CIASCUNO IL SUO - LUIS BACALOV
4
BAIE DES ANGES - WALTER RIZZATI
5
L'ITALIA VISTA DAL CIELO - PIERO PICCIONI
6
TEMA DI BARBARA - ALBERTO BALDAN BEMBO
7
THE WORLD OF THE BLUES - FRED BONGUSTO
8
MISSION DANGER/PATROL PURSUIT - BRUNO NICOLAI
9
LA NOTTE E' FATTA PER...RUBARE - CATHERINE SPAAK
10
LE MALIZIE DI VENERE- GIAN PIERO REVERBERI
11
VIVERE FELICI- ARMANDO TROVAJOLI
12
RHYTHM AND SEX - GIANNI FERRIO
13
L'ITALIA VISTA DAL CIELO - PIERO PICCIONI
14
FUGA DALL'ISOLA - ALFRED WAITZMAN
15
TEMA B - PAOLO VASILE
16
FEARING MUCH - STEFANO TOROSSI
17
STEP BY STEP - GIANNI FERRIO
18
BLUES FOR ALEXANDRA - ROMANO MUSSOLINI
19
RUNNING FIRE - LOU STEIN
20
LA FAMIGLIA NICOTERA - PIERO PICCIONI
21
METROPOLI - GINO MARNACCI ENSEMBLE


Easy Tempo Vol. 9 'the ultimate cinematic compendium'
大人なコンピであります。ジャジーでソリッドなムードを満喫しましょう。特に20のウミリアーニ作品は絶品!作品は本邦TV放送のみだったようだが、この神秘的なテーマ音楽は何かを期待させてくれます。3はガク・サト−のリミックス・ヴァージョン、パーカッションをフューチャーしていて気分はキングコング?もちろんインストです。I MARK 4が初選出、ハッピーな傑作スコア『氷の眼をもつ男』から2曲、申し分ない出来です素晴らしい。19は伊語ヴァージョン、英語ヴァージョンよりもお洒落に聞こえるのは巻舌全開だからだろうか?
〈参考〉1 ジュリエットはサド / 2海辺のレイプ / 3キル! / 4 6氷のような眼をもつ男 / 5カルポ・レヴェンテ /  7燃える洞窟  / 9カミール2000 / 10フェミナ・ライディンズ  / 12アナスタシアは兄弟 / 13飽くことなき女 / 14続・快楽と神秘・世界秘(秘)教地帯を裂く / 15イル・カルポ / 16わたしのためにあらゆることをすると言って / 17サスペリアPART2 / 18 フリーセックス地帯を行くー天国か地獄か / 19華麗なる殺人 / 20ムーン・スキン・ガール
1
RED LABEL - BILL CONTI
2
MINOR JAZZ NUMBER TWO - GIANFRANCO PLENIZIO
3
KILL THEM ALL - BERTO PISANO
4
L'UOMO DAGLI OCCHI DI GHIACCIO - P.DE LUCA E I MARK 4
5
COLP ROVENTE - PIERO PCCIONI (Live)
6
CORSA MORTALE - P.DE LUCA E I MARK 4
7
CAROL ON THE SEA - MARIO NASCIMBENE
8
KENYA - PIERO UMILIANI
9
PEALS - PIERO PICCIONI
10
LOVE SYMBOL - STELVIO CIPRIANI
11
PLAY CAR - LESIMAN
12
SURPRISE PASTORALE - PIERO PICCIONI
13
SGUARDI TENERI - BRUNO NICOLAI
14
LA FORESTA INCANTATA - PIERO UMINIANI
15
HARD TIMES - PIERO UMILIANI
16
DANCING FOR YOU - ARMANDO TROVAJOLI
17
DEATH DIES - GOBLIN
18
LE RAGAZZE DELL'ARCIPELAGO - PIERO UMILIANI
19
SPIRAL WALTZ ('ITALIAN VERSION) - PIERO PICCIONI
20
LA RAGAZZA DALLA PELLE DI LUNA - PIERO UMILIANI


Easy Tempo Vol. 10 '…end title'
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
これで最後!の集大成的コンピ。ウミリアーニで始まりウミリアーニで終わる理想的な流れ。薀蓄をたれる必要はもはやない、「ありがとう」の一言で十分だ。本家イタリアはおろか、極東日本でも盛り上がってきた名曲発掘作戦は無事に任務を果たしたのだ。いや、これはほんの序章に過ぎなかったのかもしれない……と思えるような今後の展開を期待したいものだ。
10はエットーレ・スコラ監督の Will Our Heroes Be Able to Find Their Friend Who Has Mysteriously Disappeared in Africa? という長たらしいタイトルのコメディ作品からです。
〈参考〉1ファイブ・バンボーレ / 3ピンクの豹(伊公開版用) / 5バロッコ / 6スタントマン / 7ビッグ・ディール / 8スピードは俺の稼業 / 11タフガイ・殺人ボクサー / 13流されて… / 14・19氷の眼をもつ男 / 16・17フェミナ・ライディンズ / 20ガンモール・おかしなギャングと可愛い女
1
CINQUE BAMBOLE PER UNA LUNA D'AGOSTO- PIERO UMILIANI
2
ALLORA IL TRENO - BRUNO NICOLAI
3
MEGRIO STASERA - ENNIO MORRICONE
4
RHYTHM OF FIRE - VITTORIO PALTRINIERI
5
ON CE VOIT CE SOIR - PHILIPPE SARDE
6
SWING E SESSO - CARLO RUSTICHELLI
7
GASSMAN BLUES - PIERO UMILIANI
8
QUALCOSA PIU GRANDE DI NOI - ARMANDO TROVAJOLI
9
METTI UNA SERA CENA - PIERO PICCIONI
10
ANGOLA ADEUS - ARMANDO TROVAJOLI
11
TOUGH ADEUS - CARLO PES
12
FACE TO FACE - STELVIO CIPRIANI
13
L'ISOLA MISTERIOSA - PIERO PICCIONI
14
I TRE MESSICANI - P.DE LUCA E I MARK 4
15
AFROSWING - GINO CONTE
16
FEMINA RIDENS - STELVIO CIPRIANI
17
MARY'S THEME - SELVIO CIPRIANI
18
SUSPENCE - PIERO PICCIONI
19
L'UOMO DAGLI OCCHI DI GHIACCIO(L'AMORE) - P.DE LUCA E I MARK 4
20
LA PUPA DEL GANGSTER - PIERO UMILINNI