祝!ジャーロ・コレクション
祭りは続くよどこまでも


Ti piace Hitchcock?
aka: Do You Like Hitchcock?



Studio Canal



Cecchi Gori Home Video


The Torturer



Cecchi Gori Home Video


Nude si muore
aka: The Young, the Evil & the Savage



Passworld


Il gatto dagli occhi di giada
美人ダンサー襲撃(77)



Cecchi Gori


Una lucertola con la pelle di donna
aka: 幻想殺人(71)



Federal Video


Body Puzzle
aka : Misteria



Prism Italy


Occhi di cristallo
aka : Eyes of Crystal



Revolver Entertainment


L'uomo senza memoria
aka: Man Without a Memory
Puzzle



Neo Publishing


Macchie solari
炎のいけにえ(74)



紀伊國屋書店




■LINKS■

THE KLOCK WORK M3 ENTERTAINMENT BEAM ENTERTAINMENT SPO KING RECORDS ONLY HEARTS PIONEER LDC SPIKE SCREEN UPLINK AMUSE PICTURES ALBATROS NIPPON COLUMBIA GROOVE CORPORATION BROADWAY JVD TRASH MOUNTAIN VIDEO


ANCHOR BAY SALVATION UK / REDEMPTION USA IMAGE ARTISAN  ELITE JAPAN SHOCK SHRIEK SHOW MGM VCI SYNAPSE-FILMS DEVIL PICTURES ASTRO MARKETING-FILM CECCHI GORI HOME VIDEO 20 Century Fox(Italy) Collectables Records Wild East Productions Blue Underground retro media Tele-movie=Shop Vipco's HORROR VIDEO.com 


KULT VIDEO 


YELLOW A Fistful of Soundtracks gore gore room DEATH VIDEO 2000 六畳一間のJustine 


NHK BS ・映画番組表 


B MOVIE CHEESECAKE ANN FRANCIS WS GEORGE A.ROMERO WS LAURA GEMSER THE BLACK QUEEN→EROTIK70 ASTRONEF MAGAZINE SNAKEYES-A TRIBUTE TO IVAN RASSIMOV SYLVA KOSCINA HORROR IT MAGAZINE BEAUTIFULL WOMAN ITALIANE SCREEN SAVER THE YE-YE GIRL SCENE A TRIBUTE TO TOMAS MILIAN SWEET COSY VIDEO PROFONDO GIALLO SILENT SCREAM HYSTERIA!THE MARIO BAVA WEB PAGE MONDO MASCARA SINISTER TALES THE OFFICIAL LUCIO FULCI WS THE OFFICIAL WEBSITE OF JEAN ROLLIN DARK DREAMS MOVIE POSTER MEMORY CRITICAL CONDITION CULTCUTS WEBZINE DARK WATERS ECCENTRIC CINEMA HORROR TV MARISA MELL HORRORDVDS.COM HORROR, GORE Y TERROR "MADE IN SPAIN" THE DIGITAL TERROR. COM MONDO DIGITAL POLLANET SQUAD SO SWEET SO PERVERSE SPLATTER GALLERY DARIO ARGENTO ENNIO MORRICONE FANS CLUB IMDb ALL CINEMA ONLINE MONDO EROTICO DVD CULT @NIFTY CINEMA AMARCORD HORROR. NET NOCTURNO 

役者名俳優経歴に間違いがありましたら適時訂正します

■ジャーロ名曲中の名曲が発売(7/15/2006)
いまや孤高の活躍はここしかありえないDigitmovies から、ステルヴィオ・チプリアーニの「ストリッパー殺人事件」La morte cammina con i tacchi alti ルチナーノ・エルコリ監督と、エンニオ・モリコーネの「死んでいるのは誰?」Chi l'ha vista morire? アルド・ラド監督のスコアCDが発売されている。とうとうあの少女合唱のフルスコアがお手元に届くことになりました。伊劇場公開時の1972年に発売された塩ビLP (廃盤激レア商品)に収録された10曲そのままにCD化です。8曲目の「El Primo Baso 」はエッダ嬢の美声。コーラスなど詞はモリコーネの奥さんマリア・トラヴィアの手によるもの。マリアさんとは1956年10月13日に結婚、3男1女をもうけています。





■黒魔術運転倶楽部(7/08/2006)
9月21日にエリオット・シルヴァースタイン監督の「ザ・カー」(77)のDVDがユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンから発売されるそうな。陳腐に比較するならば、ジョン・カーペンター監督の「クリスティーン」(83)の方が秀作だったような気がするが正直どうでもいいかもしれない。そんなことより「クリスティーン」はキング原作の活字の方が数百倍も魅力的だ。



ところで、偶然引っかかった「1983年YMO派メインページ」というサイトが素晴らしいです。1983年の365日をカレンダーで構成されているのですが、サブカルチャー関係ニュースのTV映画放送リストっていうのがショッキングなのです。凄かったんですね、このころの民放TV映画の精力は。いまじゃ、衛星放送に加入してないとこうもいかないですよ……。365日を探索して、目ぼしい物をメモしておきます。

1/2「黒いジャガー」「課外教授」
1/3「スウォーム」
1/7「縄張はもらった」「ダーティー・ウイークエンド」
1/10「殺しのドレス」
1/11「エクソシストの館」
1/12「盗みのプロ部隊」
1/20「シビルの部屋」
1/21「ミラノの恋人」「レガシー」「パリの大泥棒」
1/22「のぞき魔!バッド・ロナルド」
1/25「恐怖のハネムーン」
1/27「新・ウイークエンド」「殺しのパズル」「黄金の7人」
1/28「愛欲の魔神島」
1/30「白昼の暴行魔」
2/2「殺しのパズル」
2/3「マニトウ」
2/7「オカルト殺人事件」
2/9「狙われた五人の美女」
2/11「復讐の叫び」
2/16「ナポリと女と泥棒たち」
2/17「八点鐘が鳴るとき」
2/24「狼の日曜日」
2/26「白い肌の異常な夜」
3/1「殺しのテクニック」
3/4「ハイティーン襲撃」
3/5「スチュワーデス 恋のスクランブル」
3/10「恐怖の復讐鬼」
3/14「復讐無頼」
3/15「ストリッパー殺人事件」
3/24「恐怖のタランチュラ」
3/31「デス・レース2000年」
4/7「戦慄!病院襲撃」
4/8「ドッグ・ドラキュラ」
4/14「レッスンC」
4/16「トップ記事殺人事件」
4/22「恐るべき衝動」
4/26「流されて・・・」
4/30「新・Mr.BOO!アヒルの警備保障」
5/3「人間狩り」
5/21「女王陛下のダイナマイト」「ゼブラキラー」「恐怖のバースディーパーティー」
5/22「ロリ・マドンナ戦争」
5/24「キッスは殺しのサイン」
5/25「恐怖の部屋(密室の恐怖実験)」
5/26「パリは霧に濡れて」
5/28「バラと酒と亡霊と」
5/31「緋牡丹賭博」
6/1「パリは霧に濡れて」
6/4「サスペリア2」
6/8「狂気のビルディング 監禁エレベーター爆発7秒前」
6/14「埋められた女」
6/16「悪魔の沼」
6/17「恐るべき少女たち」
6/22「呪いの島」「オーメン2・ダミアン」
6/23「残酷ヘビ地獄」
6/26「燃える昆虫軍団」
6/28「殺人者に香水を」
7/2「ガンモール」
7/6「彩られた殺意」「殺意の週末」
7/11「結婚大追跡」
7/15「ラスト・レイプ」
7/20「セクシー・ガール
7/21「血まみれギャングママ」
7/22「ヘルショック」
7/23「死の狩人モニカ(禁断の殺意・人妻モニカ愛の終末)」
7/24「女囚暴動」
7/25「ナチスの亡霊」
7/30「悪魔のような恋人」
8/5「アマゾネス反乱」
8/12「恐怖の性・キャサリン」
8/13「チアガール・ジャック」
8/16「呪いの人形」
8/17「よみがえった悪魔ガーゴイル」
8/21「13日の金曜日」
8/22「青い珊瑚礁」
8/25「ろう人形館の怪奇殺人」
8/27「女子大生 悪魔の体験入学」
8/28「黄金の矢」
9/3「ハロウィン」
9/19「女王陛下の大作戦」
9/30「レイプショック」
10/7「恐怖のメロディ」
10/8「ザ・ビーズ! 殺人蜜蜂大襲来」
10/12「ドーベルマン犬の島」
10/14「暗闇にベルが鳴る」
10/15「ザ・ショック」
10/31「暗闇の中の殺意」
11/5「郵便配達は二度ベルを鳴らす」「ゾンビ」「殺し屋がやってきた」
11/8「刑事キャレラ10+1の追撃」
11/17「セックス・トライアングル」
11/20「ミスター・ノーボディ」

す、すげえ……。こういうラインナップの衛星映画チャンネルを是非ともお願いします。必ず加入いたします。



■B級で黄金と言い張る矛盾 (6/18/2006)
巷では、というかすでに旧作映画を有難がっている人種はマイノリティな訳でして、その少数派の財布をピンポイントで狙っている様は、ミステリ・SF出版界と同ベクトルということで、ひとり気を吐いている紀伊国屋書店さんから。

「イタリアB級アクション黄金BOX」と題されたフェルナンド・ディ・レオ先生作品4連発&ボックスが8月25日に発売予定です。「ミラノカリブロ9」(72)、「ザ・シシリアン 復讐の挽歌」(77)、「ザ・ボス 暗黒街の標的」(73)、「皆殺しハンター」(72)の4作品。個人的には「ミラノカリブロ9」だけで十分、渋いスコアはイタロ・プログレ界の基本レパートリー、Osanna のもの。むしろこれらの楽曲がこの映画のすべて、だといっても言い過ぎではないでしょう。



右が最近のジャケット。左が初期のジャケット。好事家曰く、「左の方に価値がある」そうな。プログレは判らんから鵜呑みにしています。

他に、リチャード・フランクリン監督の「パトリック」(78)、アルマンド・クリスピーノ監督の「炎のいけにえ」(74)が7月29日に発売予定です。しかし、この誰も見向きもしないラインナップのセレクトに驚愕であります。担当さんの趣味が滲み出ていて、ワタシは高感度大、であります。普及がんばってください。



■ディジット・ムーヴィのコンプリート計画 (6/18/2006)
伊Digitmoviesから発売中のエンニオ・モリコーネのスコア「Cosa avete fatto a Solange?」(72)のCDは、Complete Editionと題された完全版なのだそうな。どこがどう完全版CDなのか、とメモしておこう。

1986年にRCAから塩ビ33回転で発売されたLPは、13トラックス入りだった。その後、「Spasmo」とカップリングされた1997年のCDもそのまま13トラックスが収録された。しかしその後、1972年にモリコーネがオーケストラ・セッションしたステレオ・マスターが発見されたのだ。ピアノによるボーカル・ヴァージョンや、試作的なショート・ヴァージョン、フルートとオーケストラがアンサンブルしたエンドタイトルなど8曲がが新たに収録され、合計21トラックスとなっている。

どーでもいい人には、ほんとにどーでもいいニュースでしょうが。とりあえず、ね。

他にブルーノ・ニコライ先生の、冗談のような映画の素晴らしいスコア「Quel gran pezzo dell'Ubalda tutta nuda e tutta calda」(72)も発売されています。





■ジャーロもフィギュアの時代です (6/18/2006)
4月25日にNoshame から発売された7000ユニット限定「The Emilio Miraglia Killer Queen Box Set」ですが、あんまり売れてないようです。(笑 さすがにフレディやジェイソンのようにはいきませんよね。それにしても、子供だましもここまでくると軽い(安い)詐欺だよ。

DISC 1 (The Night Evelyn Came Out of the Grave)
DISC 2 (The Red Queen Kills 7 Times)

なんかいっぱい入っているんですが、面倒くさくてなかなか拝見できません……。



同じくNoshame から2月28日に発売された「Luciano Ercoli's The Death Box Set (Death Walks on High Heels/ Death Walks at Midnight)」は、エミリオ・ボックスを考えると硬派というか味気ないな。





▼More   - -